×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

壱岐の風景      曽良翁300年忌記念誌Web版

 

 

 


 御 挨 拶             目次へ


              壱岐市長 白 川 博 一


 本日、ここに曽良翁三百年忌記念事業が同実行委員会主催により、
島内外から多数の皆様ご参集のもと、盛大に開催されますことを心
からお慶び申し上げますとともに、姉妹都市である「諏訪市」から
も遠路、御来島いただき、心から歓迎を申し上げる次第であります。
 
 さて、俳人曽良翁のご功績につきましては、追悼法要の際にも申
し上げましたとおり、三百年の時を経た今も尚、今日の壱岐市にお
いて、文化の向上、観光振興等、非常に大きな活力をいただいてい
るところであります。
 
 文化の向上におきましては、この五・七・五の十七文字で、世界
に例を見ない、すばらしい風情、感情を表現する俳句の世界を、本
市においても各俳句関係者皆様が中心になって、精力的に活動され
ていることは、曽良翁のご遺徳を受け継がれているものと改めて敬
意を表するものであります。本日も、すばらしい句をご披露され、
併せて小中学生による俳句の発表もあり、非常に楽しみにするもの
であります。
 
 また、皆様ご承知のとおり、曽良翁生誕の地諏訪市と終焉の地で
ある本市との間で姉妹都市締結の契りが結ばれたことは、本市にと
りましても非常に有意表な事であります。これは平成元年に開催さ
れました曽良翁二百八十年忌記念事業が、きっかけとなり、現在の
姉妹都市締結に至っておりまして、改めて諏訪市、そして本市の関
係者皆様に敬意を表するものであります。
 
 諏訪市との交流につきましては、これまでも官民一体となって、
非常に有意義な交流が続けられており、特に民間での交流において
は、物産の交流なども積極的に展開されておりまして、この交流が、
今後も末永く続くよう本市と致しましても積極的に取り組んでまい
りますので、今後ともご協力を賜りますようお願いするものであり
ます。
 
 本日は、本記念式典の他、壱岐市商工会女性部の皆様によります
城山公園での「野点」、そして記念俳句大会の開催など、まさに曽良
翁の御遺徳を偲ぶ、風情豊かで、非常に有意義な行事が予定されて
おりまして、曽良翁三百年忌記念事業実行委員会の山口会長様はじ
め役員、実行委員皆様の御労苦に対し、心から敬意と感謝を申し上
げるものであります。
 
 結びに、本日を契機として、さらなる文化の振興、そして諏訪市
との交流の輪がさらに広がりますことを祈念いたしましてご挨拶と
させていただきます。


  
     
              







   
















































































  ブログパーツ